Christmas Eve の 奇跡

Sound by When you smile, you are smiling…~ r.

 

ふぅ……

こうしてペンをとるのも何度目でしょうか。

 

あなたにこうして出せない手紙で、
引き出しの中からあなたの想い出、
溢れてきそうです。

外は銀世界、
同じく見える星空の下だけれど……。

あなたも同じ、
空。
みていますか?

同じ、
星空。
一緒に見たいです……

 

私と彼は札幌で出会った。

何かと仕事で忙しい彼は、
すぐ会いたいとすねる私に、
いつも優しい笑顔で微笑んでくれた。

その笑顔は、
どんなプレゼントにも変えられない笑顔だ。

ゆっくりと時間をとって、
デートをする事も少なかったけれど、
心通う愛はどんな物にも負けはしない。

そう2人思っていた。

 

「遠距離?」

 

始めは、その言葉を意味する事を素直に
受け止められなかった。

信じられなかった。
いや信じたくなかった。

彼は会社でこの札幌から横浜へと
転勤を命じられたのだ。

もうすぐ冬、
私には辛い宣告だった。

 

いつしか、そんな彼に

「なぜ?」

駆け寄る私自身……

「遠距離」

と、いう言葉に戸惑いばかりが巡っていた。

 

「しょうがないだろ!」

いつしか、私達の仲に溝が出来たような気がした。

 

あんなに好きな彼なのに、
こんなに好きな彼なのに、

クリスマスは一緒にすごすって、
お互い決めていたのに……

 

そんな中、彼は横浜へ。

 

1人がこんなに寂しいとは思ってはいなかった。

街は12月。
クリスマスで染まった街並みに、
私は想い出の涙を浮かばせた。

途絶えがちになった彼との連絡……

やはり遠距離って駄目なのかな?
なぜだか、そう思うようになってきていた。

 

いつしか明後日はクリスマス。

部屋にいる時間が増えたような気がして、
少し街に散歩に出てみた。

華やぐ季節。
街はキラキラと輝いてみえた。

私は街の輝きが増す前に帰路についた。

 

よくデートの日の前とかに作ったっけ、てるてる坊主。

雨が降りませんようにって。

アハハ……
大きなてるてる坊主も作ったっけ。

それは、
私の家に行くための道の階段をゆっくり、
登っていくと見えてくるんだ。

今は彼と逢えますようにって、
一人作ってる。

 

今すぐ逢いたい……

どれくらい待てば逢えるの……?

そう思うたび、
心が締め付けられる思いがした。

あなた今頃、何をしているのでしょう?

電話も、ぜんぜんしてないから声も忘れちゃった?

クリスマスまでには、
間に合うように私の元へ帰ってきて……

きっと
そんな願いが、

今言える、すごく背伸びした笑顔の私。
すごく脆いけど、せいいっぱいの笑顔。

 

 

1人イブの日、
街に出た。

やはり、私には辛すぎる。

サンタさん今年は何もいりません。
彼に逢わせて……

その願い、

ずっと遠い彼の元に届くかしら?

だって……。

最高のプレゼントはあなたなのよ?

 

そんな秘めた想いを押し殺すように、
だけれど少し願いながら、華やいだ街を抜けて、
家に抜ける道の階段をあがっていく。

階段の踊り場、少し粉雪が舞う。
ヒラヒラと……

 

誰かの倖せを祝福するかのように。

 

私はその結晶を見ようと手のひらに置いた。
でも、すぐ溶けてしまう。

それは、彼との終わりを告げるようにも思えた。

少し願っていた、
心に秘めた押し殺した想いさえ、
儚いうたかたの夢のように溶けていく……。

頬に一筋の想い出への道が出来た。
その道を、次々と溢れるように流れていく雫。

頭を振っても
粉雪舞う空を目を瞑ってみるかのように上を向いても、
その道を、次々と溢れるように流れていく。

私は、何かを振り切るように足早に階段を駆け上がる。

 

 

……。

アハハ……。

この辺からてるてる坊主が見えるのよね。

あなたに会えるようにと、
短冊のように作った、てるてる坊主……

いえ、覚えのある顔!?

 

「おかえり (^^)」

 

見慣れたはずの、あなたの笑顔。

今はとっても懐かしい笑顔。

最高のクリスマスプレゼント。

ありがとう……。

 

 

なんだか涙で、歪んで見える笑顔。

でも、とっても懐かしい見慣れたはずの笑顔。

 

「どうしたの?」

なんて、
突拍子もない私。

 

「もちろん、プレゼントを貰いにきたのさ……
その、君の最高の笑顔をね」

彼が言う。

 

 

外には、まだ粉雪が舞っていた。

そう、プレゼントなんていらない。

最高のプレゼントは……

 

恋人の笑顔なのです。

 

 

It always seems impossible until it’s done….

Love begins with a smile.

When you smile, you are smiling.

 

I wish you a Merry Christmas……

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。