……と、ある季節某日

 

「もう3月か・・だけれど・・まだ寒いね」
そんな・・独り言

あの頃 白い雪の中でたしかにあった 本当の・・お話し

そう・・そんな古いお話し

 

*****

 

桜が咲く前の 突然の別れ
何も言えずに 見送った

暖かい街の中で みつけた公園のベンチ
人ごみの中で 歩く2人の姿
胸の中にある そんな想い出の情景

広いこの街で 移り行く青春の影
古いアルバムの中の

あなた
懐かしくて 溢れる思い

となりで寄り添い 笑う私は
変わらない気持ちのまま

 

古ぼけた写真の

あなたは……やさしい笑顔
一枚を飾る私は……セピア色

晴れた空に 街がにじむ

 

いつも通った坂道
手をそっととってくれた
変わらない あの頃の場所に
駆け上がる姿は……まぼろし

 

広いこの街も 変わっていくんだね
本が好きだった あなたとの
待ち合わせは 図書館で
少し離れた 場所の噴水が
今では変わってる

 

あの頃のあなたは
今の私を どう思ってるかな?

古ぼけた写真の中で
笑ってばかりいないで

話し掛けて昔みたいに……

 

広いこの街で 移り行く青春の影
古いアルバムの中の

私も
懐かしくて 溢れる思い

となりで寄り添い 笑うあなたは

 

……私の素敵な青春でした

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。